FC2ブログ
デジカメ おすすめ 人気 レビューTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ ☆3つ ≫ EX-ZR100 CASIO シャープな画質

EX-ZR100 CASIO シャープな画質

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
EX-ZR100はシャープな画質!!





EX-ZR100は調整機能の割り当てが便利!!


CASIO デジタルカメラ EXILIM ブラック EX-ZR100BK

下のリンクから、EX-ZR100の価格やカラーバリエーションなどを確認できます。


















画質
コンデジとしては一般的な画質ですが、EX-ZR100は輪郭がかなりシャープに強調され、締まったブラックの表現の写真が撮れます。ただ、コントラストやシャープネスなどはユーザー側で細かく調整できますので、柔らかい感じの写真を撮影させることも十分可能です。露出が強めに設定されているので、EX-ZR100は昼間に撮影すると場所によってはざらざらした感じになってしまいます。逆に薄暗いところでの撮影だとちょうどいい感じになりますので、EX-ZR100は夜に携帯感覚でパッと取り出して撮影するのに向いたコンデジです。ただし引き伸ばして写真を印刷させるとノイズが目立ちますので、EX-ZR100はA4やA3に拡大印刷して楽しむのは向いていないです。


使い心地
基本操作は簡単にできます。その上良く使う調整機能を十字キーの左右方向に割り当てることができ、EX-ZR100は露出補正など頻繁に調整するような機能を割り当てておけばダイレクトに調整されるので、かなり便利です。AFについては精度も速さも十分良い感じなので、サッと取り出してスピーディに撮影できます。EX-ZR100はバッテリーのもちが良く、メーカの公称通り400枚以上は余裕で写真撮影できますが、EX-ZR100は本体のバッテリーの残量表示については使い方によっては増減しますので、あまりあてにならないです。HDR撮影は連射が速く、EX-ZR100はナチュラルな仕上がりで満足できるレベルです。わざわざパソコン側でHDRの編集をする手間も省けて手軽です。最短で1cmのマクロ撮影が可能ですが、EX-ZR100は手ぶれ補正はあまり効果が無いので、割としっかりホールドして撮影しないとブレます。EX-ZR100は液晶画面は明るい上に、環境の明るさによって輝度が調整されるので、どこでも画面が見やすいです。


CASIO デジタルカメラ EXILIM ブラック EX-ZR100BK

下のリンクから、EX-ZR100の価格やカラーバリエーションなどを確認できます。









スポンサーサイト
タグ:タグは付けられていません。
Copyright (C) デジカメ おすすめ 人気 レビュー. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。